VirtualBoxでビデオの性能はどれほど落ちるのか

開発機をWindowsをホストに、Ubuntuをゲストにしようかと検討中なのでVirtualBoxで動かすゲストがホストと比べてどれほどビデオ性能が落ちるのかを確認しました。

結果はglmark2の値でだいたい1/10となりました。

環境

CPUはCore i7 6500U、ビデオカードはCPU内臓のIntel HD Graphics 520、画面の解像度は1920x1080です。ホストとゲストで画面解像度を合わせるために、仮想マシンはフルスクリーンにしました。

以前に書いたように、Guest Additionsをインストールした状態で3Dアクセラレーションを有効にすると非常に遅くなるので、Guest Additionsをインストールして3Dアクセラレーションを無効にしています。

ベンチマークにはglmark2を使用しました。

ベンチマークの結果

  • ホストのUbuntuのスコア: 1228
  • Ubuntuホスト上のUbuntuのスコア: 123
  • Windowsホスト上のUbuntuのスコア: 124

ゲストで走らせると、ホストに対して約1/10のスコアになりました。ホストOSがWindowsであるか、Ubuntuであるかはスコアに影響しないようです。 ただし「環境」に書いたように、3Dアクセラレーションを無効にしているので、GPUの代わりにCPUが働いたためのスコアであるかもしれません。

コメント

2015 - 2017 (c) 成瀬基樹