新しいラップトップを購入しようと検討したけど止めた

IntelのCPUが二世代変わるとメインのラップトップを購入してきました。狙っていたのではなく、たまたまですが。今使っているのは6000番台(Skylake)のCPU、その前は4000番台(Haswell)、その前は2000番台(Sandy Bridge)でした。そうすると、すでに現行は8000番台(Kaby Lake R)ですので、買い替えの時期です。

というわけで買い替えを検討しました。そして買い替えを止めました。次に買い換えを考える時のためにも記録を残します。

要件

  • Ubuntuが動作すること
  • メモリを16GB以上搭載できること
  • USキーボードにできること
  • 1.3kgよりも軽いこと
  • USB Power deliveryで充電できること
  • Thunderbolt3を持っていること

候補

  • ThinkPad X1 Carbon 約20万円
  • New XPS 13 約18万円

ThinkPad X1 Carbon

  • 14型なのに13.3型のNew XPS 13よりも軽い(1.13kg vs 1.21kg)
  • トラックポイント搭載
  • フルサイズのUSBポートがある
  • ThinkPadなのに薄さ、軽さのために分解が犠牲になっている感がある

New XPS 13

  • 4K液晶搭載。ドット欠けが保証されるらしい。
  • 両サイドにUSB Power delivery対応のポートがある

以前にドット欠けを連続で引いてしまった不運の実績があるので、DELLのドット欠け保証がとても魅力的だったので、今回は買うならNew XPS 13にするとこにした。

Thunderbolt3 Dock

New XPS 13(X1 Carbonも)、Displayportをそのままは持っていないので、外部モニタを接続するために変換アダプタ、もしくはDockのようなものが必要になる。ケーブルを一本繋ぐだけで充電も含めてすべてこなせるDockに魅力を感じたのだが、どのDockを購入したらいいのか分からない。Ubuntuで動作実績があるDockが紹介されているといいのだけど。Dockはまともそうなものは3万円前後からといった感じだ。

購入を止めた理由

DELLのキャンペーンが8月13日までで考える時間が十分にないこと。どのDockを買えば間違いないのか分からないこと。そして何より、今使っているThinkPad Yoga 260に大して不満がないこと。

コメント

2015 - 2017 (c) 成瀬基樹