Spacemacs環境で起動直後のバッファを変更する

Emacsでは通常、このようにすると起動時に node.org を自動で開いてくれます。これでToDoなどが書かれているファイルを開いていました。 起動時に視界にToDoなどが入ってくるので大変便利です。

(initial-buffer-choice "~/Dropbox/Documents/note.org")

しかし、それはSpacemacs環境では使用できませんでしたので、代わりに自分でファイルを開いて、自分でそのバッファに移るようにしました。

dotspacemacs/user-config 内に以下を加えます。

(switch-to-buffer (buffer-name (find-file-noselect "~/Dropbox/Documents/note.org")))

以上です。

コメント

2015 - 2017 (c) 成瀬基樹