Spacemacs環境でElscreenを使う

最近Spacemacsを知り、使い始めました。とても気に入っています。Elscreenを以前から使っていたので、Spacemacsでも使いたいと思ったのですが、 elscreen-start をすると

(wrong-type-argument consp nil)

となり、Elscreenを使用できませんでした。これの解決のための手順です。

まずは、 ~/.spacemacsdotspacemacs-additional-packageselscreen を追加し、Emacsを再起動します。 これで、elscreenがダウンロードされたはずです。

次に、 /home/motoki/.emacs.d/elpa/elscreen-20151025.1800/elscreen.el を開き、1300行目付近の

(when (null (member elscreen-mode-line-elm mode-line-format))

の先頭に ; を追記してコメントアウトし、次の行に

(when (and (null (member elscreen-mode-line-elm mode-line-format)) point)

を追記します。これはElscreenの Issue にありました。

これでElscreen自体は使えるようになりますが、まだキーバインドの問題が残っています。Spacemacsでは C-z がEvilによって予約されています。 Evilの開始よりも先に evil-toggle-key をセットすることで、 C-z をElscreenのために残すことができます。

~/.spacemacsdotspacemacs/user-init に加えます。

(setq evil-toggle-key "")

さらに dotspacemacs/user-config

(elscreen-start)

を加えて、自動起動するようにします。以上です。

コメント

2015 - 2017 (c) 成瀬基樹