Windowsでのタッチパネルの誤作動が改善できた話

症状は「タッチパネルに触れていないのに、タッチパネルが反応する」です。購入直後から発生していました。最初電源を入れてから一時間、二時間程度は問題ないのですが、その後、数分に一度程度の頻度で発生していました。機種はThinkPad Yoga 260です。

サポートに連絡すると、デバイスドライバの再インストールやWindowsの再インストールを提案されましたが、改善しませんでした。

ところが、Windowsが標準で提供しているキャリブレーションツールで解決することができました。 「Windows + X」→「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」→「ペン入力またはタッチ入力に合わせた画面の調整」→「調整」、この手順で行えます。

コメント

2015 - 2017 (c) 成瀬基樹