PyramidをuWSGIで動かす

Pyramidのpcreateコマンドで出力された、development.iniとproduction.iniに以下のブロックを追記します。

[uwsgi]
socket = /var/run/myapp/myapp.sock
pidfile = /var/run/myapp/myapp.pid
daemonize = /var/log/myapp/myapp.log
master = true
chmod-socket = 666
thunder-lock = 1
honour-stdin = 1

起動時に--ini-pasteオプションに先ほどのiniファイルを渡します。

$ sudo uwsgi --ini-paste development.ini

コメント

2015 - 2017 (c) 成瀬基樹