なぜPelicanを使うことにしたのか

このブログは Pelican というブログ生成ツールで作られています。

Pelicanの特徴

  • reStructuredText、Markdown、AsciiDoc形式で書ける
  • 完璧に静的ファイルに出力され、どこにでも簡単にホストできる
  • Jinjaを利用したテーマのカスタマイズができる
  • 複数言語で公開できる
  • Atom/RSSフィードをサポートしている
  • コードのシンタックスハイライトができる
  • WordPress、Dotclear、RSSフィード、その他のサービスからインポートできる

他にも多くの機能があります。(公式サイトより)

なぜPelicanなのか

reStructuredText形式が好きなので、これを使ってブログを書けるというところが気に入りました。静的なHTMLになり、公開時にはPythonやPHPなどのプログラミング言語や、データベースを全く必要としないことから、サーバに与える負荷が非常に低いこと、セキュリティリスクが低いことも大きなメリットです。 ブログの内容はテキストファイルとして残るので、Gitによるバージョン管理が容易です。デメリットとしてはJavaScript以外に動的にするのが困難なことや、画像の取り扱いが面倒、などが挙げられます。

コメント

2015 - 2017 (c) 成瀬基樹